仕立ての良いスーツは男のエレガンスのマストアイテム

“着なくてもいい時代”だからこそ、スーツを着こなす男がカッコいい!

在宅ワーク推奨で、スーツ離れが激しい今だからこそ、あえて見直したいスーツスタイル。今回は初の海外編、ミラノの仕立て服イベントに集まったSuits You! な洒落者たちをキャッチした。大学教授から学生まで、幅広い年齢のスーツ装いテクを、いざ拝見!

仕立ての良いスーツは男のエレガンスのマストアイテム

ヴィターレ・バルベリス・カノニコのフォープライをA.カラチェニで仕立てたスーツにヴィンテージのゼニアのネクタイを合わせ、足元はブラウンのチャーチで引き締めた。「スーツに求めるのは仕立てと素材の良さ。上質なスーツは長く愛用できますし、着こなしをエレガントに見せるためのマストアイテムです」

「MILANO SU MISURA」ってどんなイベント?

メンズラグジュアリー誌『Arbiter』が主催する手仕事による仕立て服のコンクール。ロロ・ピアーナが協賛し、同社の生地を使用した作品をそれぞれのサルトが発表、専門家による審査で優秀賞を決定。第2回となる今回は、2021年10月8~9日に開催された。

【関連記事】:http://goshoping711.toyamaru.com/

0 thoughts on “仕立ての良いスーツは男のエレガンスのマストアイテム”

  1. ロレックスのデイトナには紹介の必要はないでしょう。何しろ入手困難なスティール製ロレックスの元祖ですからね。同氏が購入したわけではないが、お気に入りの一本で、所有している他のどの時計よりも身につけている。

  2. 2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です