「未分類」カテゴリーアーカイブ

ダッフィー&フレンズのクリスマスグッズ

東京ディズニーシーでは、2021年11月4日(木)よりクリスマスをイメージしたダッフィー&フレンズのグッズや、「ウォームウィンター・ストーリータイム」のグッズを東京ディズニーシーにて発売する。

ダッフィー&フレンズのクリスマスグッズは、クリスマスを連想させるアイテムを身に着けたキュートなデザイン。ダッフィーはプレゼントボックス、シェリーメイはステッキ、ジェラトーニは大きな靴下、ステラ・ルーは大きな星、クッキー・アンは大きなカップケーキ、オル・メルはクリスマスカラーのリボンをかけた大きなベルを手にしている。

バッグなどに付けるのはもちろん、自宅で飾るのも楽しいぬいぐるみバッジ。大きなクリスマスツリーを描いたタペストリーに飾れば、ダッフィー&フレンズのキュートなツリーが完成する。
スーパーコピー
「ウォームウィンター・ストーリータイム」

また、ダッフィーが暖かい部屋のなかでシェリーメイに絵本を読んであげている様子をデザインしたグッズ「ウォームウィンター・ストーリータイム」は、自宅で使えば心も体も温まるようなデザインだ。インテリアライトやブランケット、ルームシューズ、マグカップなどがラインナップする。

本型のポーチや毛糸模様のミニタオルは、セットになっており、友達とシェアしてプチギフトにするのもおすすめ。リップグロスやハンドクリームがセットになったギフトセットもクリスマスプレゼントにはぴったりだ。お揃いのポストカード&グリーティングカードと一緒に贈れば、喜んでもらえること間違いなし。

シュタイフ監修のダッフィーぬいぐるみ

さらに2021年は20周年を記念した特別な逸品が。ドイツの最高級ぬいぐるみブランド「シュタイフ(Steiff)」のプロデュースによるクリスマスバージョンのダッフィーのぬいぐるみが登場する。シュタイフのトレードマークである『ボタン・イン・イヤー』と、限定品をします赤文字の白タグ付き。おしりには、ミッキーマークがきちんとあしらわれている。

なお、赤いリボンがポイントのダッフルバッグがセットとなる。限定2,500個入りなので、気になる人は早めにチェックしておいた方がよさそうだ。

【関連記事】:海外正規品を並行輸入の腕時計、パック、服、財布、ジュエリーセレクトショップです。

池袋東武「ウォッチフェア」国内外35ブランドが集結

「2021 東武ワールドウォッチフェア」が、2021年8月19日(木)から2021年8月25日(水)まで東武百貨店 池袋本店 6階の時計サロンにて開催される。

世界35ブランドの腕時計が集結

「2021 東武ワールドウォッチフェア」は、定番モデルから新作・限定品まで、さまざまな時計を紹介するイベント。新作時計が流通し始める時期に合わせ、国内外35ブランドの時計が一堂に会する。

ハミルトンやタグ・ホイヤーなど人気時計

イベントには、トレンドの時計が多数ラインナップする。例えばハミルトン(HAMILTON)の「イントラマティック クロノグラフ H」は、”パンダ顔”と呼ばれるツートンのカラーリングがアイコニックな一本。1950年から70年代にかけて流行したデザインで、クラシカルで品のある佇まいに人気が再燃している。

そのほか、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)の「アクアレーサー プロフェッショナル 300」は、男女共に使いやすいサイズ感で、さまざまなシーンやコーディネートに合わせられるのが魅力。ブライトリング(BREITLING)「クロノマット B01 42 ベントレー」は、光沢あるシルバーのボディに映えるグリーンの文字盤が印象的だ。

同じカラーでもブランドや年代によって色味や質感が異なり、それを比較するのも「2021 東武ワールドウォッチフェア」ならではの楽しみ方。ぜひお気に入りの一本を探してみて。

【関連記事】:http://paynst.top/

こんなキーケースが人気です—プラダ

仕事もプライベートもデキる女へ。クールビューティーを演出するエレガントモードなプラダのキーケース。
ブームの反動から日本ではここしばらく落ち着いたいましたが、ここ最近再び人気を取りもどし以前のような賑わいを見せているプラダ。
流行や他人の考えに左右されない「モードなスタイルを貫く」姿勢はアイテムにも受け継がれています。

【サフィアーノカーフ ロゴプレート】
最高クラスの牛革に繊細な型押しをした「サフィアーノカーフ」のキーケース。
硬質な革に仕上がっているのでキズや汚れに強く、デイリーユースも安心して使えます。デザインはゴールドロゴのみ、というシンプルさが凛としていて素敵です。
スーパーコピーブランド

【ラウンドジップ】
高級財布のようなラウンドジップ型のキーケース。
通常よりもひと回り大きい優美な横長シルエットは、大きめの鍵、車の鍵などを入れておくことができます。素材は上記と同じサフィアーノカーフです。

【リボン】
イタリア語で蝶結びを意味する「フィオッコリボン」を中央にあしらったキーケース。
リボンは立体的に作られており、プラダの中では1番可愛らしいデザイン。スイート過ぎず大人でも似合います。

関連記事:http://omega-sales.blog.jp/

http://enclosed.top/

ブルガリ×藤原ヒロシ、デニム素材

ブルガリ(BVLGARI)から、フラグメント(fragment design)率いるクリエイティブディレクター藤原ヒロシとコラボレーションしたアクセサリーコレクション「BVLGARI X FRGMT」が登場。阪急うめだ本店、阪急メンズ東京で開催される限定ストアで、2019年6月5日(水)より先行発売される。

「セルペンティ」

蛇のしなやかな曲線を再現したデザインが魅力の「セルペンティ」。デザイナーに藤原ヒロシを迎えた「BVLGARI X FRGMT」コレクションでは、「セルペンティ」にストリートファッションの代名詞“デニム生地”をブランドで初めて採用した。一方、蛇の頭を模したクロージャ―など、対称的な高級感のあるパーツを組み合わせることで、意外性を残したまま洗練されたアイテムに仕上げている。

クロスボディバッグや、ダイヤモンド ブラストといったバッグには、「BVLGARI」の文字と、藤原ヒロシ手掛けるフラグメントのロゴ「FRGMT」を合わせた。また、蛇モチーフのクロージャーには、フラグメントの稲妻ロゴを配している。

新たな素材、ロゴ、シェイプをプラスした遊び心溢れるアイテムは、バッグをはじめ、蛇やロゴなどがあしらわれたバンダナやスカーフ、ブレスレットといったアクセサリーをラインナップ。カラーは、ホワイトとブラックを基調に、ピンクとネイビーを組み合わせている。これらはメンズやユニセックスの他、藤原ヒロシ初のウィメンズアイテムとして展開される。

「BBフラグメント」

ブックトート 偽物
エッジを効かせたデザインと実用性を兼ね備えた「BBフラグメント」も登場する。アイテムには、「BVLGARI」と「FRGMT」の文字が円形に稲妻ロゴを取り囲むモチーフを配置。アイコニックな「ブルガリ・ブルガリ」コレクションを彷彿とさせる。

展開されるアイテムは、レザー素材のトート バッグやウォレット、キーケースだ。横型のバッグは、無駄のないシンプルなフォルムと控えめなロゴによって、モダンな雰囲気に。いずれのアイテムもカラーは、ヌードクォーツとブラックを用意している。

また、キーホルダーストラップ、キーリング、スカーフなど、円形ロゴを活かしたアイテムもラインナップされる。

セイコー プレザージュの新作腕時計「Style60’s」

セイコー プレザージュ(SEIKO Presage)から、新シリーズ「Style60’s」が登場。2021年6月10日(木)に発売される。

日本の美意識を世界に向けて発信する、メイド・イン・ジャパンの機械式ウオッチブランド、セイコー プレザージュ。今回新たなシリーズとしてラインナップに加わる「Style60’s」は、時代を超えて愛されるセイコーの1960年代ヴィンテージスタイルを再現した機械式腕時計だ。

セイコー の60年代ヴィンテージスタイルを踏襲

デザインのベースとなっているのは、セイコーが1964年に発売した「クラウン クロノグラフ」。国産初のクロノグラフとして画期的な新機能を複数搭載していた同モデルは、レトロ感のあるボックス型ガラス、見切りが広く視認性の高いダイヤル、アラビア数字が施されたソリッドなベゼルなど、デザイン面でも多くのファンから愛されている一本だ。

ボックス型ガラスや立体インデックス、シャープな針

今回発売される「Style60’s」にもその特徴的なボックス型のガラスを採用し、1960年代当時のヴィンテージ感を演出。さらに、ダイヤルに「クラウン クロノグラフ」から継承した立体的なインデックスとシャープな形状の針、インデックス周囲の外周部にサークル状に仕上げ違いの面を配することで、見る角度によって表情が変わる、柔らかで暖かみのあるデザインを形作っている。

ヴィンテージライクなアイボリーや60’sトレンドのアースカラー

カラーももちろん、ヴィンテージ感のあるアイボリーや、1960年代以降に流行したアースカラーヴィンテージスタイルを意識した仕上げに。一部モデルに使用されている、意図的に色褪せたようにしたルミブライトの塗料も、その味わい深いルックスを演出するのに一役買っている。

オープンハート仕様orカレンダー機能付きの2モデル

機械式腕時計の魅力を身近に感じられるよう、ダイヤルの9時位置をスケルトン構造にしたオープンハート仕様のモデルと、実用性に優れたカレンダー機能付きのモデルの2種類がラインナップ。バンドはステンレススチールに加え、「セイコー プレザージュ」としては初となるナイロンストラップを装備したタイプも用意されている。

ピアジェ×一生もの腕時計3選!

ピアジェ

 

ダイヤやゴールドを惜しみなく使用する、贅を尽くしたラグジュアリーウォッチの王道

革新的なタイムピースを数多く発表し、時計の宝飾品としての価値を築いてきた歴史をもつラグジュアリーウォッチブランド『ピアジェ』。その豊かなクリエイティビティは今日まで受け継がれています。

ライムライト・ガラ

ライムライト・ガラ

官能的な曲線や非対称のデザインを特徴とする「ライムライト・ガラ」。ピアジェ専属のゴールドスミスたちの卓越した技術から誕生したのが、“第二の肌”とも呼ばれる滑らかなブレスレット。存在感あふれるつややかなゴールド使いながらも、ストレスのないつけ心地を誇ります。

決して主張しすぎず、肌になじむピンクゴールドの優しい表情も魅力的。また、清楚な輝きのホワイトゴールドモデルもあります。

ポセション 腕時計

ポセション

ベゼルが自由に回る、遊び心にあふれた「ポセション」は、ダイヤモンドウォッチなのにカジュアルに装えるのが素敵。ストラップは簡単につけ替え可能で、フォーマルにもカジュアルにも使いまわせるのも人気の秘密。
写真は昨年から引き続き、ピアジェウォッチのキーカラーとなる“ピンク”が主役の1本。甘すぎないダークピンクが、成熟した大人の女性にふさわしい差し色として役立ちます。

アルティプラノ 腕時計

極薄の手巻きキャリバーを搭載した本格時計「アルティプラノ」。こちらは一目見ただけでハッピーな気持ちになりそうなピンクカラーをまとった1本。ほっそりとしたインデックスとバトン秒針のコンビネーションが洗練の時を刻みます。

フリースタイル(Freestyle)

■タウンユースにも映える♪ ポップでカラフルなサーファーウォッチ☆

ピンク、イエロー、グリーンなどなど鮮やかなカラーバリエーションと色使いの腕時計で、いまストリートを中心に注目を集めているアメリカ発のウォッチブランド。
もともとサーフィン専用として作られているので、どれも雨や水に強い「10気圧防水」メインというのもポイント。タウンユースはもちろん、夏の海辺やプールでも大活躍です!

フリースタイルで人気の腕時計♪

フリースタイル腕時計1フェラガモ ベルト 偽物
POPな原色使いとレディライクな小ぶりサイズ(ケース径30mm)で女性人気No.1のモデル。
スポーティなデザインと相性の良いデジタル表示も◎ カウントダウンタイマー、ストップウォッチ、さらに10気圧防水と機能性も高め。
フリースタイル腕時計2
こちらはナイロンベルトを使ったカジュアル&ポップなモデル(ケース径30mm)。10気圧防水でサーフィンや海水浴にも対応。
ちなみにベルトは「ベルクロ式」でサイズ調整も楽チン。女性の方だけでなくキッズにも対応。お子さんとのペアやシェアもOKです。
フリースタイル腕時計3
ケース周りにキラキラのストーンを散りばめたレディカジュアルモデル。
少し大きめな38mmは存在感もバッチリで、コーデのアクセントに◎ 10気圧防水で水にも強いです。

“プリントの女王”メアリー・カトランズとコラボ

ブルガリ(BVLGARI)とメアリー・カトランズ(Mary Katrantzou)のコラボレーションによるカプセルコレクションが登場。バッグなどが、2021年4月15日(木)より発売される予定だ。

ロンドンを拠点とするギリシャのファッションデザイナー、メアリー・カトランズは、“プリントの女王”とも称される人物。今回のカプセルコレクションでは、ブルガリのアイコニックな蛇モチーフ「セルペンティ」を、彼女の感性で再解釈したハンドバッグ、スカーフなどを取り揃える。
ブルガリ バッグ 偽物
バタフライ刺繍のバッグ

「セルペンティ メタモーフォシス バッグ」は、熟練の職人が40時間以上かけて作り上げたハンドバッグ。“コイル状に巻かれた蛇が、蝶へと姿を変える”様子をイメージし、中央の「セルペンティ」を取り囲むように立体的なバタフライ刺繍をあしらった。

“スネーク”メタルハンドルバッグ

「セルペンティ メタモーフォシス ハンドルバッグ」は、キルティングを施したナッパレザーのボディに、蛇モチーフのメタルハンドルをコンビネーションしたもの。ハンドルは取り外すこともでき、付属のチェーンストラップを付けることで、クロスボディバッグとしても活躍してくれる。

「セルペンティ メタモーフォシス バッグ」、「セルペンティ メタモーフォシス ハンドルバッグ」そして「セルペンティ メタモーフォシス ミノディエール」は、“宝石の瞳”が輝くスネークヘッドクロージャーも特徴。ボディカラーも、エメラルド、トパーズ、クリスタル、オパールなどの宝石からインスピレーションを得ている。

“スネークヘッド”クラッチバッグ

ブルガリのアイコンである「セルペンティ」ウォッチから着想したのが、スネークヘッドモチーフのクラッチバッグ「セルペンティ メタモーフォシス ミノディエール」。付け替えできるダブルチェーンストラップがセットになったスモールサイズと、ハンドキャリー用のミディアムサイズが揃う。

フルラのアイコン「フルラ 1927」に新作、花柄チェーンバッグ&クロコ柄ハンドバッグ

フルラ(FURLA)のアイコンバッグ「フルラ 1927(FURLA 1927)」から、2020年秋冬の新作が登場


「フルラ 1927」は、「フルラ アーチロゴ」を開閉ロックとして採用したアイコンバッグ。フルラ本社のシンボルであるアーチからインスピレーションを得た「フルラ アーチロゴ」が、上品なデザインのバッグにアクセントを加えている。

2020年秋冬の新作として登場するのは、艶のあるイタリアンレザーに、クロコ柄を型押ししたクロスボディバッグなど。チェーンストラップ付きのミニバッグには、エレガントなフラワー柄をあしらっている。

収納力に優れたトップハンドル付きのクラシカルなフラップバッグには、ブラックとターコイズブルーの2色を用意した。いずれも「フルラ アーチロゴ」の開閉ロックがゴールドに輝き、華やかな印象をプラスしている。

転載先:https://www.fashion-press.net/news/64474

エム エー エス ユー(M A S U) 2021年秋冬コレクション – 制限からの解放

エム エー エス ユー(M A S U) 2021年秋冬コレクションが、六本木のシアターレストラン「金魚」で開催された。演出を担当したのはクリエイティブレーベル「ペリメトロン(PERIMETRON)」のShu Sasaki。

シアターレストランを舞台に

天井から幾重もの布切れがダラダラとぶら下る不気味な通路を抜けると、周りをぐるりと見渡せるほどのコンパクトなシアターへと通された。普段はシアターレストランとして機能しているこの場所には、いつものようにゆったりとした椅子が用意されていて、それはこれから演劇や映画を鑑賞するかのような佇まい。始まりの合図と共に投影されたノスタルジックなショートフィルムは、今から始まるショーの“物語”を来場客へと予感させるものだった。

「codes」がテーマ

テーマに掲げたのは「codes」。過去にヴィンテージショップに勤めるほど、大の古着好きであるデザイナーの後藤愼平が、歴史的にも男性服についてまわるコード=固定観念を、フラットな視点で見つめ直したコレクションとなる。

本来ファッションというのは楽しむべきものなのに、いつから大人は服の持つ役割や意味に制限されてしまうのだろうか…?冒頭の映像で登場した少年が、自分の好きな“ティアラ”を纏って遊んだように、コレクション全体には、そんな子供のようにピュアな感性が随所に落とし込まれているのが印象的だ。

男性服の“伝統”を打ち破る素材使い

またシフォンやファンシーツイードといった、女性的な素材使いも観客の視線を奪った。本来男性的なワークウェアのひとつであるジャンプスーツは、ドット柄のシアー素材で再構築。また映像にも登場したポップコーントップスは、メンズウェアとして提案され、首元にスカーフを飾ったり、ベルトループのないコンフォータブルなワイドパンツをス合わせたりと、自由なスタイリングを楽しんでいる。

モダンな空気を内包して

これらのユニークなアプローチは、ヴィンテージを研究しつくした高橋だからこそ、モダンな空気にフィットさせているに違いない。これまで洋服の歴史を紡いできたコードの1つ1つをつまみ上げ、まるでゲームを楽しむかのように、裏返し、ひねり、軽妙に意味をすり替えていく。そこで誕生した洋服は、これまでの男性服のコードに属すことのない、実に軽やかで無邪気な空気を内包しているのである。

出典:https://www.fashion-press.net/news/70254